生活環境の変化とうつ病

生活環境の変化(うつ病の原因)に関する記事をまとめてご紹介しております。

生活環境の変化とうつ病の記事一覧

【体験談】うつ病で育児は出来るか

私はうつ病を患いながら育児をしてるシングルマザーです。うつ病と育児は共存出来ないと多くの人が思いがちですが決してそうではありません。確かに家事も出来ないような重度の場合は子供に悪影響及ぼしてしまいます...

うつ病とうまく付き合いながら育児をしましょう

女性がうつ病になる確率は男性よりも高く、妊娠、出産後はうつ病が1番起こりやすいとされています。原因としては女性ホルモンの変化により、脳の機能が低下し、物事を悪く考えるようになってしまうことです。症状と...

育児から起こる「うつ病」

子供を出産した時は、この子の為に頑張ろう。と思って育児生活へと入っていきます。しかし現実は、厳しいもので育児中でも色々な事がある物です。生後間もない子供に対しては、夜泣きなどです。あやしても、おむつの...

産後の育児によるうつ病

出産後の女性はうつ病になりやすいです。そのため、産後うつと呼ばれる言葉があるほどです。あまり知られていませんが、ほおっておくと非常に危険な病気です。密室育児が引き起こすものなので、幼児虐待や、子供の将...

育児でうつ病になることもあります

マタニティブルーという言葉がありますが、本当に大変なのは産んでからです。こどもを産めば、女はいやでも母親になります。育児は、テキスト通りにいくものではありません。こどもの発育は個人差が大きいです。また...

育児によるうつ病とは

出産後は体力が低下しているにもかかわらず、産まれたばかりの我が子の面倒をみないといけないということから、うつ病にかかる方が多いと聞きます。一般的に言われている育児ノイローゼです。私も普段は基本的にプラ...

育児ストレスからうつ病になる人の増加について

出産を経験して、これから育児に精を出す矢先にうつ病を患うママさんが増加しているという話をよく聞きます。心身が共に辛いという状況でありながら、家事や育児をどうにか行えているという軽いプチうつ病が多いと言...

育児が原因のうつ病が増加している

うつ病と聞いて、自分とは全く関係のない病気だと思う方は多いと思いますが、私は現代人にはとても身近な病気の一つだと思います。原因は人それぞれさまざまありますが、最近増加している原因の一つに育児ストレス・...

友人が子育てでうつ病に

10年来の友人が、避妊治療の甲斐あり子供を妊娠しました。やっと授かった子供でしたのでとても大切に育てていました。その後、子供も大きくなるにつれて、友人が子育てに悩むようになってしまいました。子育ては親...

子育てでうつ病になる前に

子供を育てるというのは大変なことです。なかなか親の思い通りにはなってはくれません。世の中には様々な育児書が発行されています。その通りに子供がならないと不安になったり、イライラしてしまうものです。ですが...

子育て中に発症するうつ病について

うつ病というのは、「心の風邪」とも言われるように、いつ何時誰がかかってもおかしくない病である。しかし、風邪とは異なり、環境や年齢、生活状況などに応じてかかりやすい場合というのがはっきりしている場合があ...

子育てのトラブルがうつ病の引き金に

子育て中の母親の間で、うつ病の発症が増えてきている。うつ病は、感情の抑圧を一因とする症状だが、母親の中には、子育てにおいて子どもと接する中で、親としての自分の至らなさや、子どもの成長への不安、配偶者の...

子育てから発症するうつ病

核家族が多い現代において、その中で子育てを行うことは母親にとってかなり大変なことであると思う。子供の成長が楽しみな反面、子育てによる疲労や寝不足などといったストレスを抱えている母親も少なくはないだろう...

子育てによってうつ病になってしまう

子育てによってうつ病になってしまうケースもあるかと思いまます。それまでの生活が子供中心となってしまうことからでしょうか。特に乳幼児期に多いようです。特に子育ての中心となっているお母様に多いと聞きます。...

子育てママとうつ病との関係

生まれてくる赤ちゃんを心待ちにして妊娠中過ごしていたお母さんがほとんどだと思います。しかし、いざ赤ちゃんとの生活が始まると赤ちゃんが泣きっぱなしで夜も寝られなくて疲れ果てた生活を送るというように子育て...

子育て中の女性のうつ病

子育てをしていると、ストレスや、不安が出てくる。時間がないのにゆっくりとしか物が進められなかったり、子供が言うこと聞いてくれなかったり。自分が忙しくしているのに動かない旦那。子供に自我が芽生えてくると...

妊娠中にうつ病にならないために必要なこと。

妊娠中はホルモンのバランスが崩れ、以前よりもストレスを感じやすくなったり、悲観的になってしまったりと色々な変化が起こります。そのような変化のなかで、うつ病になってしまう女性の方も少なくないといいます。...

妊娠してマタニティーブルーだと思っていたらうつ病でした

昔から妊娠・出産後の女性が、気分が沈むことや訳もなく悲しくなる症状をマタニティブルーと呼んで、時間が経てば元に戻る一過性の症状のように捉えられてきました。 しかし、マタニティブルーだからと辛い気持ちの...

妊娠中のうつ病の症状

妊娠中から産後にかけての軽度のうつ病のことをマタニティーブルーといいます。耳にしたことがある方も多いでしょう。原因として考えられるのは、妊娠に伴って女性ホルモンのバランスが崩れるため、体に様々な変化が...

妊娠とうつ病について

マタニティブルーという言葉があるように、妊娠中に女性が軽度のうつ病を感じることは少なくはありません。これは時期的な場合が多く、長くても2週間くらいで落ち着いてくるものです。なのでむやみに思いつめたりせ...

生活環境の変化

生活環境の変化と女性の「うつ」 女性は男性に比べて2~3倍うつ病になりやすいといわれています。人生の節目において環境変化から生じるストレスや疲労が要因でうつ病を発症しがちなのは男女共通です。...

出産

産後うつとマタニティーブルー 一般に、男性よりも女性のほうがうつになりやすいといわれます。出産や更年期にうつ病が見られることから、エストロゲン(女性ホルモン)が関係しているのではないかといわれます。...

うつ病の原因の他のカテゴリー

うつ病チェック

ページトップ