うつ病発症者の適切な接し方

うつ病発症者の適切な接し方に関する記事をまとめてご紹介しております。

うつ病発症者の適切な接し方の記事一覧

うつ病の患者への接し方

うつ病の回復には、早めに医療機関を受診して適切な治療を受けることと、じゅうぶんな休息をとることが何よりも大切ですが、家族をはじめとした周囲の人の接し方も重要な意味を持ってきます。うつ病患者への接し方と...

うつ病の人との接し方とは

うつ病とは、責任感が強い、真面目で几帳面、正義感が強い、頼みごとを断れない、仕事熱心で凝り性、我慢強い、心が優しい、といった人が罹りやすい病気です。そしていまだ世間には、うつになる人は心が弱いとか、自...

うつの人への接し方とは

家族や友人などの身近な人がうつを患うことが珍しくない時代となりました。また、隠れうつを患っている人も大勢います。うつの人への接し方は、少し気をつけなくてはならない点があります。まず、あまり励ましすぎて...

見守るぐらいがちょうど良い、うつの人との接し方

人間というものは思いがけない出来事が急に起きたりすると、時として深く心を閉ざしてしまうことがあります。そうなってしまうと日常生活に支障をきたしてしまいます。学生だったら学校に行かなくなり、社会人だった...

うつに対する接し方を知る

うつというものが社会的な問題となり、それなりの月日が経ちました。世間的には賛否両論がありますが、今では一つの病気として認められるようになりました。その反面、うつ病患者の方々との接し方については、正しい...

うつ病の方への接し方

うつ病とは気分障害の一種で、抑鬱気分や不安、焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患です。また珍しい病気ではなく、誰でもかかる可能性のある病気です。特に、真面目で能力があり責任感の...

うつ病への理解と対策

病気にも様々な症状や違いがあり、それぞれの病気によっては対策にも違いがあります。病気の人には苦しまれている人が多く、周りの方の理解も必要となります。病気の症状によっては見た目で分からないこともあり、普...

うつ病患者との正しい接し方

うつ病患者を家族に持つ方はその症状や病気そのものについてよく理解していないと間違った接し方をしてしまい症状が改善されないことはおろか、最悪の場合悪化させてしまうケースがあります。何も知らない状況で近親...

うつ患者の接し方の基本

うつ患者は心の病気と言われるぐらい心が弱っている状態の事だと理解しています。現在の若者から中年に多い病気でそれはストレス社会が抱えた大きな問題だと思います。また体の四肢に異常があるわけではないので周り...

うつ病患者を不安にさせないためには

例えば自分の恋人や親しい友人がうつ病と診断された場合。うつ病患者を不安にさせないために、どのような接し方をすればよいのか。正常な人にとっては小さなことでも、うつ病患者にとっては何気ない言葉一つで、心に...

うつ病患者の中に存在する不安

近年、経済成長の低迷や社会に出ていく上で身につけなければならない要素の多さ、またそれに比例して多様化してく世の中で、男性という視点から見て「うつ病患者」がかなり急増しているようだ。これは、社会に出ても...

鬱患者が周囲に求めていること

鬱の患者に対する接しかたでよく言われるのは「励ましてはいけない」ということだ。がんばれ、という言葉は患者にとって負担にしかならない。落ち込み、後ろ向きになっている患者に対して周囲は思わずそばで励まして...

離婚

うつ病になってしまったパートナーとの離婚を考えるという方は多いです。 うつ病はまるで人が変わったようになってしまうのが最大の特徴です。 うつ病になって変わってしまったパートナーを支えていけ...

運転免許

道路交通法では、運転に支障が出る可能性のある病気として、てんかんやそううつ病、睡眠障害などを挙げ、免許の取得・更新の際に病状の申告を求めています。 運転者は、警察の要請があれば、主治医の診断...

保険・ローン

うつ病になると発症してからの生命保険の加入は困難だとされています。 加入できたとしても最低限「完治して一定期間が過ぎ、他の病気の合併がない」などの条件が付くことがあります。 また、死亡保険に入れな...

人との接し方の他のカテゴリー

うつ病チェック

ページトップ