体験談

うつ病の方への接し方に関する体験談の記事についてご紹介しております。

体験談の記事一覧

【体験談】うつ病経験から理解した周囲の接し方について

タイトルにも既述したように、私自身、実際にうつ病を体験し、相当期間後になんとか社会復帰にこぎつけました。このことから、うつ病において、健康な方々と比較して自分は理解できているつもりです。 うつを患っ...

【体験談】うつ病になった父への接し方

父がうつ病になってしまったのですが、変に励ます様な言葉を言ってしまうとプレッシャーになってしまうので、うつ病だと診断されてからはゆっくり休むようにと声をかける、といったような接し方をこころがけています...

【体験談】躁うつ病の友達との接し方

親しくしている友達が躁うつ病なのですが、一緒にいると気分の良いときと悪いときとでの差が激しいです。気分が良いときはその友達はすごくいい子なのですが、気分が悪いときはとても情緒不安定になっているので八つ...

【体験談】うつ病の姉との接し方

姉が2年前からうつ病で、とうとう仕事も辞めました。現在は無職です。精神科に週1日通院しながら自宅療養をしており、薬を処方してもらっています。薬は抗うつ薬を飲んでいるのですが、副作用もあったせいで薬を飲...

【体験談】娘が鬱になった時、私たち家族は

ある日、娘が頭が痛くて起きれないといった。その日は何とか少し良くなったと言って昼前にランドセルを背負って登校していった。 またしばらくしたある日、娘が今度はお腹が痛いとうったえてきた。「どこら辺が痛...

【体験談】鬱の人を家族に持って…

知り合いの家族の話です。母子家庭で二人のお子さんがいました。お母さんが鬱病でした。鬱になったお母さんは表面的には優しそうでしたが、おとなしい性格で、感情を抑えているようでした。私個人としてはうつ病とは...

【体験談】家族の中の鬱病患者を守る

鬱病は、理解のない人からすると怠け病だとか気合いが足りないからだと思われることが多い病気です。しかし、鬱病にかかった人はそれだけでは語りつくせない様なつらい状況に陥っていることが多く見受けられます。こ...

【体験談】家族が支えとなり鬱から立ち直る

私は三年前に鬱を発症しました。原因は仕事によるストレスです。私は地元を離れて大学に進学するために一人暮らしをしていました。卒業後も地元に帰ることなく就職して働いていたのですが、働き始めて五年経過した時...

【体験談】鬱病患者と家族の関わり

鬱病…その名前はメジャーなものとなってきましたが、まだまだその病気の詳しいところについては、よく知らない人がほとんどではないでしょうか。私自身鬱病を患っていますが、鬱病と家族の関わりについては、病気の...

【体験談】些細なことから発症した家族の鬱病

家族が鬱病になったきっかけは些細なことであった。いつかは手術をしなければならないと医師から言われていた持病の手術が具体化したことで、眠れない日が続くようになった。あまりに不眠を訴えるので自宅近くの内科...

【体験談】鬱病にかかった私。妻としての私は…。

私は鬱病を患っています。原因は、上司からの職場での2年にわたるセクハラ、侮辱でした。結婚後、幾度となく言われた、心をえぐられる様な暴言の数々…。2年間耐えましたが、知らず知らずのうちに心は病んでいきま...

【体験談】うつ病と妻との付き合い方

~うつの発覚~妻が鬱病と診断されて約2年が過ぎようとしています、以前から友達も少なく少し理解しがたい行動が多かったり、落ち込むと寝れなかったたりずっと寝ていたり、御飯を食べ過ぎたり食べなかったりと、理...

【体験談】四十路を前に鬱病になりました

2001年、私は念願のケアマネージャー資格を取り意気揚々と転職しました。妻も「給料増えるし」と賛成してくれました。しかし、半年近く経った月休みの最中、ちょっと拠点に立ち寄るとお怒りの電話が。急いで伺う...

【体験談】働いていた工場閉鎖で失業し、夫がうつに

35歳の主婦です。二年前に夫が勤めていた工場が閉鎖になりました。工場が閉鎖する一年前に家を新築し、夫名義で数千万円の35年の住宅ローンを組んだばかりでしたので、単身赴任して他県に行くという選択肢もあり...

【体験談】「プチうつ」という夫

「うつ」というと良いイメージがありませんが、今の世の中切っても切り離せない病気だと思います。私の夫は真面目な性格で、手抜きがあまりできない人です。数年前になりますが、職場の環境が変わり、不慣れな仕事が...

【体験談】うつ病と家族の支え会いの必要性

私はうつ病です。特に自殺願望が強く、自殺を何度もしようとしています。その度に家族が側にいて、いつも止めてくれています。昔働いていた頃は深夜になっても他県から向かえに来てくれました。今では仕事をしていな...

【体験談】アルコール依存でうつの父を家族はどこまで支えるべきなのか

父が、アルコール依存症です。凶暴になるとか、酩酊状態で近所に迷惑をかけるとか、そういうことは無いのですが、ただただ、朝起きるとすぐにアルコールを口に運びます。そして、妄想の世界に入り込み、何か被害妄想...

【体験談】ある日突然 家族がうつ病に

ある日突然、私の姉がうつ病になりました。幼い頃から神経質で、友達もあまりいない消極的なタイプでした。それが引き金になったのか分かりませんが、神経質で繊細だったためか、長年姉は、何か大きなストレスを抱え...

【体験談】家族でうつの対する知識

私の母は病気で左半身付随になった際、うつになってしまいました。身体が思いのままに動かないもどかしさと、先行きの見えない不安に彼女の心への負担はとても重かったのだと思います。また、彼女は47歳というう若...

【体験談】うつ病にならない為に家族と助け合う

現在私は2人の息子と暮らしている。2人ともまだ小さく、正直手がかかる。日々子育てに追われるうち、体のだるさが抜けず、神経内科を受診したところ、軽度のうつと診断。これではまずい、家族に迷惑がかかると思い...

【体験談】家族がうつになった時のこと

私が高校2年生の時に、父がうつ病になりました。もう15年前の話です。父が病気になったということは、家族全体の問題でもありました。「お父さん働けなくなっちゃったからね、家族みんなで協力していかないとね」...

【体験談】うつ病の治療には家族の理解が必須条件です

私は今から6年ほど前、就職した直後にうつ病になってしましました。最初は微熱が続き、風邪だろうと内科で風邪薬をもらったのですが良くならず、心配した家族は何か悪い病気なのではないかと、私を色々な病院へ連れ...

【体験談】うつ病の私を静かに支えてくれた夫

大学卒業後、念願だった教師になり結婚してからもずっとフルタイムで働いていました。職業柄うつ病で休職する人は珍しくありませんでしたが、まさか自分がなるとは思いもしませんでした。小さなストレスの積み重ねが...

【体験談】うつ状態の夫について

夫は長年管理職という立場で仕事をしていました。部下や上司との板挟みの状態で、仕事に責任を持ち仕事をこなしてきました。長年夫の仕事での話を聞いているだけで、妻の私としても夫は、仕事に責任を持ち会社のため...

【体験談】夫のうつ病との付き合い方

最近うつ病という言葉は珍しいものではなくなりました。身近な友達やその家族がそうだという話を聞いたりはしていましたが、私にとっては他人事で大変なんだなとか、本当にその行動は病気のせいなのかなとか疑ったり...

【体験談】うつ病の夫を全力で支える意味

私の夫は2年前に突然うつ病を発症しました。結婚間もない私たちにとっては、崖から突き落とされた気分でした。環境の変化はうつ病を発症する要因の一つにもなりますが、主人の場合は結婚してからずっと地元で暮らし...

【体験談】夫がうつかもしれないのに

今までも、順風満帆という夫婦ではありませんでしたが、最近夫がうつのように思えて、仕方がありません。首に縄を付けて、病院に引っ張っていくわけにも行かず、困り果てています。何か、落ち込むようなきっかけを得...

【体験談】うつな状態な妻の生活

現在、軽いうつで悩んでいる主婦です。最初は不眠から始まり、3日間で2時間程度しかねむれない日々が2か月程続き、何もやる気が起きず、眠れないのにベッドから離れられない日々が続き、「さすがこれはうつかもし...

【体験談】うつ病になった妻の心のケア

妻がうつ病になってしまったようです。心のケアをすることが治療になると思ったのですが、治療をしたほうがいいと心療内科に通わせることにしました。心療内科でも医者との相性もあるのですが、最初に通院した心療内...

【体験談】鬱病の気配のある家族

私の家族には、大学病院の精神科に行ってケアをした人がいます。いわるゆ鬱病の傾向があるということで、知り合いの人に紹介をしてもらって先生に会いに行きました。一度は行ったのですが、その後なかなか病院へ行き...

【体験談】鬱病の夫を支えて乗り越える

現在、私の夫は鬱病から立ち直り以前と変わらない生活を行っています。夫が鬱病を発症したのは、三十代後半の時です。普段は結構喋るのですが、一週間程あまり会話がなかったのです。もちろん私の方からは話しかけて...

【体験談】夫が鬱病と診断されて早5年以上

夫が10年以上勤めた会社を辞めたのは、会社に対する不信と将来に対する不安からでした。勤めているときに、違う会社の取締役の方と知り合い、働きぶりを買われて、転職しました。しかし、環境に慣れることが出来ず...

【体験談】夫が突然鬱病になりました

昨年末、夫が鬱病になりました。ある日突然、夜に眠れなくなり、朝起きられなくなりました。そして、「つらい」という言葉を何度も言うようになりました。会社にも行けなくなり、結局、今年の春までお休みせざるを得...

【体験談】家族が突然うつ病になった経緯

2年前に仕事から帰宅した主人の顔を今でも忘れられません。主人は職場でストレスにさらされ、体調の不調が何年も続いていました。しかし、頑張り屋な主人は愚痴一つこぼさず、真面目に出勤しておりました。そんなあ...

【体験談】家族が鬱と診断されたら

私が妊娠中で間もなく臨月にさしかかるという頃、夫が鬱病と診断され休職することになりました。実はその前から夫の状態がよくない傾向にあることは気付いていました。会社に行きたくないと言い、帰ったら数時間は不...

人との接し方の他のカテゴリー

うつ病チェック

ページトップ