家族のうつ病

家族がうつ病の際の接し方に関する記事をまとめてご紹介しております。

家族のうつ病の記事一覧

鬱の家族との接する方法

鬱の家族と接する方法についてですが、患者さんが中学生ぐらいの若い子だったら、難しい年頃なだけに扱いが大変かもしれません。まず第一に、がんばれとは言ってはいけません。あくまで今までと変わらないように扱っ...

鬱のサポートは家族で

あなたのご家庭の、稼ぎ頭である旦那さま、働き過ぎなどの理由で最近元気が無いってこと、ありませんか?元気が無いということには、様々な原因があると考えられます。何か原因があって悩んでいるのではないでしょう...

鬱の人が家族にいる場合の生活の仕方とは

鬱病は一般的に見た目ではその病気の程度などを判断する事が難しいとして知られています。その為、社会的にも様々な批判を生みやすい病気でもあるのです。そんな鬱病を持っている人が家族にいる場合にはどういった風...

鬱病は家族のサポートが必要

鬱病は、ストレスを受けやすい社会においては珍しくない病気になりましたが、家族にとって、非常に重大な問題です。鬱病は、放っておいても治らないので、病院に通い適切な薬を出してもらう事が大切です。そして、家...

家族がうつ病を発症した時

うつ病と診断されたら、周りの家族や友人・知人などが本人に頑張れという言葉は言ってはいけない、ということは結構知られてくるようになりました。もちろん、これまで頑張ってきた末になってしまった場合、これ以上...

うつの患者の家族の対応

うつ病の辛いところは、血液検査などの数値によって他覚的な異常が見られないことから、あくまでも患者本人の訴えによるものであるため医師のみならず、患者の家族にとってもその辛さが理解されにくいというところが...

家族がうつになった時

うつは誰でもかかる可能性のある病気です。特に真面目、几帳面、完璧主義の性格の人はなりやすいものです。バリバリと働いていた人が、長期間塞ぎこんだり、眠れなくなり、食が細くなったりという場合はうつを疑う必...

家族がうつ病になったら

今の日本には、うつ病の患者が約100万人ともいわれています。この病気もいずれ日本中に蔓延してしまうかもしれません。現代は、ストレス社会で多くの悩みやストレスを感じている人がいます。職場や家族でもうつ病...

もしも家族がうつ病になったら

うつ病はお仕事や家庭生活において、頑張りすぎた結果かかってしまう病気といえます。人間の脳や身体は、一定レベルのストレスまでに対しては、ストレス耐性というストレスに対抗して正常な状態を保とうとする機能が...

ご家族がうつ病になったら

うつ病を患っている方は少なくありません。ご家族の中に、そのような兆候の見られる方がいらっしゃるでしょうか。では、この病を本当に患っているのか、どうすれば分かるでしょうか。この症状としては、気分の激しい...

うつの発症は本人も家族も気づかないこともあります

うつ病のわかりにくさはその症状の多様性にあります。うつ病を発症しているかわからないその最初の段階では、人によっては精神症状からではなく、頭痛やめまい、ひどい肩こり、胃腸の不調といった身体症状から始まる...

うつを改善する家族の理解

うつと診断されたら、まず本人の自覚と家族の理解が必要です。本人が「弱いから」等ではなく、うつ症状を起こす要因があるはずです。自分で「病気なんだ」と自覚し、恥ずかしがらず、病院に行き、納得するまで話を聞...

家族内のうつの対応について

家族内でうつとなった場合、家庭が上手に機能するのか非常に心配になってきます。うつという病気は突然やってくる場合があるため、家族はその異変に気づくことが難しいケースがあります。うつかもしれないと家族で分...

家族がうつになってしまったら

うつは誰にでもなる可能性のある病気です。身体的な風邪と同じように、心の風邪であるという専門家の方もいらっしゃいます。もしも自分の家族がうつになってしまったら、まずはとにかく様子を見ることが大切です。無...

うつ家族の治療について

ご家族の方がうつ病になった場合、家族全員で協力して治療を行う必要があります。専門の医療機関もあるので、まずは相談すると良いでしょう。専門の医師の方が一人ひとりにあった治療プランを提供してくれます。うつ...

うつ病の家族と接するときに

うつ病の人に「頑張れ」等の励ましの言葉をかけてはいけない。それはよく言われている事だが、それまで仲の良かった家族であればあるほど、そんな言葉をかけてしまいがちだ。今まで見てきたこの家族は、こんな風に落...

家族がうつになった場合

うつは心の風邪と言われることがあります。誰でも罹る可能性があるという意味ですが、風邪よりずっと治すのに時間がかかるのが現実です。そんなうつに家族がなってしまったら、どのように対応するのがよいのでしょう...

家族が鬱病にかかってしまった場合には

家族が鬱病にかかってしまったかもしれないと思ったら、先ずは近くの心療内科もしくは、精神科での診察をして貰うことが先決です。そこで医師の判断を仰いで、入院や通院などの治療が開始されます。後は、経過を診な...

もし家族が鬱病になったらどうすればいいか

あなたの大切な家族が鬱病になってしまったら、どうすればいいでしょうか。誰もがストレスの多い社会で生きている現代、この問題は誰もが考えておくべきことです。鬱といっても症状や程度は人それぞれですが、意欲減...

鬱病の家族との接し方

家族が鬱病になると、どう接していいのか悩まれるでしょう。鬱病は心の病気です。決して性格的なものではありません。身体の病気と同じように、心の病んでいるときは「休息」することが大事です。食事ができないなら...

家族がもし鬱病になってしまったら

まじめで責任感のある人がより一層鬱病になりやすいとされています。実際鬱病になってしまうと、何事に対しても意欲的に取り組めなくなってしまい、落ち込みがちになって仕事や家事や勉強に支障が出てきます。これは...

家族に鬱病が発症したらすべきこと

鬱病は、抑うつ気分・焦燥・不安などを起こしやすい精神障害の一つであり、食欲低下・不眠症などの症状もある精神疾患のことです。 近年では、これらの症状がある患者を鬱病として、広く周知されるようになりまし...

家族が鬱病になったらどうしたらいいか

鬱病とはストレスなどが引き金となり、体や心のバランスを崩してしまう病気の一つです。鬱病を適切な治療を行わずに放置した場合には日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。またこの病気は年齢や性別を問わ...

鬱病をもつ患者の家族について

鬱病とは憂鬱で物事に対して悲哀感が強く、希望や自身がもてず日常動作さえも億劫に感じてしまう状態のことである。症状としては主に不眠、頭痛、食欲不振、思考抑制、ひどい場合は自殺を考えたりすることもある。そ...

鬱病には家族の力が大切です

家族の誰かが、鬱病になったらどう接したらよいのでしょうか。鬱病になると、気分が沈みがちになったり、イライラしたりと不安定になります。そのため、周りの人もどう接したらよいか戸惑ってしまいます。しかし、本...

ご家族の鬱病について

鬱病は家族でも感染拡大します。ご家庭でうつ病を抱えている方は、病院で早期に治療する必要があります。最近は仕事のストレスや人間関係からうつ病を発生しやすくなっています。うつ病にかかったときは、専門の医療...

家族が注意すべきこと

うつ病の人への接し方は『とりあえず受容する』ことだけではない うつ病の患者を家族に持つ方が言われることの多くは受容することと言われています。うつ病というものを受容すること、認めることがまずは第一...

老人・産後うつへの対応

老人のうつに対する家族や介護者の対応 老人のうつになった患者に対してどのように対応すればよいかわからないという相談はよく寄せられるようです。 家族や介護者が出来る対応をいくつか紹介します。 ...

家族

家族の誰かが「うつ」になったら。そんな時あなたはどうしますか? ここでは実際にあった事例とうつ病患者との付き合い方についてをまとめています。 家族が「うつ」になったら うつ病は、体の病気と違...

人との接し方の他のカテゴリー

うつ病チェック

ページトップ