気分変調性障害とうつ病

気分変調性障害(うつ病の種類)に関する記事をまとめてご紹介しております。

気分変調性障害とうつ病の記事一覧

睡眠不足には注意!気分変調性障害

うつ病を発症する原因は多種多用のものがありますが、その原因の一つである気分変調性障害について説明します。うつ病の場合、一日の全てのときが気分がすぐれずいわゆるうつ状態の場合が主であるのですが、気分変調...

気分変調性障害はうつ病であると知らない人が多い?

気分変調性障害とは英語でdysthymia、不機嫌を意味する言葉です。とにかく何もしたくない、人に会いたくない、などの症状から、やがて引きこもりなどの状態になります。似たような症状でうつ病がありますが...

感情が不安定な気分変調性障害

まず、うつ病というのは近年社会現象にもなってきており、けっして他人事とはいえないような状態になってきております。うつ病になると気分がのらなかったり体の倦怠感がつきまとうようになったりと、いいことという...

うつ病と気分変調性障害について理解しよう

気分変調性障害とは、ほぼ1日中持続する抑うつ気分が長期間続く慢性疾患です。この病気の症状には、食欲不振や過食、不眠、体のだるさ、自尊心の低下、集中力がない、絶望感などが挙げられ、少なくともこれらの症状...

気分変調性障害とうつ病

気分変調性障害とは、社会や家庭への不適応を感じたり、罪悪感を感じたり、刺激に対する過敏性、社会への怒りやひきこもりなどといった逃避、興味の喪失、疲労感、活力の減退などを主症状とする疾患です。DSMとよ...

気分変調性障害はうつ病の一種です

気分変調性障害はうつ病の一種です。この障害は、どういうものかというと気持ちのなみが激しいのです。ちなみに普通の人でもそういう人はいるのですがこの障害だった場合は、ある日はもうなんでもできるぞという気持...

気分変調性障害と呼ばれるうつ病について

気分変調性障害とは、抑うつ気分が時間を問わず断続的に繰り返され、その状態が長期に渡って継続される慢性疾患である。通常のうつ病とは少々異なる経過を辿る。比較的軽症ではあるが長期間に渡って症状が持続する点...

うつ病の種類の他のカテゴリー

うつ病チェック

ページトップ