社会不安障害/神経症

社会不安障害・神経症(うつ病の種類)に関する記事をまとめてご紹介しております。

社会不安障害/神経症の記事一覧

うつ病や神経症を完治させるには

ストレスは誰にでも起こります。ストレス社会といわれている現代では、人間関係や仕事上のプレッシャーなどにより、うつ病や神経症などの心の病に悩む人が増えています。周囲の人に知られるのが嫌な人、誰にも相談す...

うつ病と神経症の症状と見分け方。

うつ病と神経症は医師も見分けがすぐにつかないほど似ています。神経症は気分が落ち込むが、日常生活を送ることが出来る事、常に不安感を感じている事、夕方から夜にかけて不安が増し、夜眠れない事、理由のない不安...

様々な神経症の中の一つで有るうつ病

うつ病と言う言葉は昔は神経衰弱とも言われていたが、所謂、ノイローゼの事を神経症と言う。場合によっては、人と顔を合わせる事すら、苦痛になり部屋の中に引き篭もるようになったりする。現代のように心を病む人間...

うつ病に分類されている神経症うつについて知ろう

うつ病は最近多くの人にみられている病気です。もともとうつ病は、内因性のものを指していましたが、今では神経症うつが増えてきています。この神経症うつとは、神経質という性格の事ではなく、心因性による抑うつ症...

うつ病と神経症を受け止めて

現代社会には、うつ病で苦しんでいる人も数多くいると思います。職場のストレスや学校でのストレスなど、大人も子供達もストレスを感ぜず生きている人を探すほうが難しいのではないでしょうか。そのストレスを段々自...

あなたも知らない間にうつ病や神経症に

「うつ病」と「神経症」。うつ病はよく聞いたことがあるかもしれないが、あなたは神経症をご存じだろうか。神経症は、不安障害とも呼ばれ、パニック障害や全般性不安障害、強迫性障害などが含まれる。具体的な症状と...

うつ病は神経症の一種です

うつ病は誰でも起こりうる病気のひとつです。心のかぜなどと表現される事もあります。受診をして正しい治療を行えば症状は改善されていきます。うつ病は誰にも起こりうる病気と言われていますが、個人の性格や環境な...

うつ病と神経症の症状とは

うつ病とは、種類も症状も様々ありますが、気分障害のひとつだと言われています。また、神経症に関しては、精神疾患のひとつであり、不安や恐怖、心理葛藤などによって発症する傾向があります。うつ病にかかりやすい...

うつ病、社会不安障害の方が社会に出るためには。

「うつ病」それは、外見から見たらそう言う病気と言うのは全くわかりません。怪我や、体の一部が侵される病気とは違う、「心の病」です。私も心療内科へ通院している人の1人です。初めは今とは違う病院に通っていた...

社会不安障害はうつ病一歩手前の黄色シグナルの自覚症状

人前で緊張のあまり手足や声が震えたり、耳が赤くなったりする経験はないだろうか。頭が真っ白になり、自分が何をしゃべろうとしていたかも忘れてしまう、次第に人前に立つのを恐れてしまうあなたは、社会不安障害の...

社会不安障害からうつ病を併発することも

社会不安障害とは、症状はさまざまですが、主に人と接するのが怖いという対人恐怖的な症状と、それゆえに外に出ることが怖くなるために、例えば仕事を探していて、面接の日時を予約する電話をかけることが怖い電話恐...

うつ病は社会不安障害とともに生じやすい精神疾患

社会不安障害とは、人と話すときや食事をするとき、人前で字を書くといったときに震え・赤面・発汗の症状がでる。このため対人恐怖が生じ人との交流ができなくなる精神疾患である。うつ病は、ほとんど毎日憂うつで興...

会社や仕事の不安、不満から起こる社会不安障害の「うつ病」

今行っている仕事に対して、悩み事など会社に対する不満、人間関係などで、精神的に不安になってひどくなれば「うつ病」にもなってしまう社会不安障害などのなってしまう方がいます。自分自身が根が強い人などはこの...

うつ病と社会不安障害との関係

うつ病と社会不安障害はどちらも生じやすい病気と言えます。うつ病の症状は気分が憂鬱になるだけでなく不安焦燥感が強くなり、不眠や食欲低下といった身体の症状なども伴う病気で、普段健康な人が感じるような気が滅...

うつ病と社会不安障害について

うつ病と社会不安障害は異なる症状かもしれませんが、症状を通じて繋がる部分は多いと思われます。うつ病と一般的に言うと、何に対しても行動する気力を無くし社会生活から遠ざかってしまうように思われます。社会不...

うつ病「社会不安障害」

現代、うつ病という病名が世の中に浸透してきているのを実感している。うつ病といえば、気分の落ち込みや自傷行為、自殺願望など、マイナスな要素の塊というイメージが一般的だと思う。しかし、気持ちが沈むことばか...

うつ病と不安障害の関係

不安障害とは、強い不安を起因とし、それが日常生活にまで支障をきたしてしまう症状のことで、うつ病と合併しやすいものとされています。かつては神経症と呼ばれ、パニック障害や、心的外傷後ストレス障害、強迫性障...

社会不安障害・神経症

社会不安障害 他人に悪い評価を受けることや、人目を浴びる行動への不安により強い苦痛を感じたり、身体症状が現れ、次第にそうした場面を避けるようになり、日常生活に支障をきたすことを、社会不安障害(SAD...

うつ病の種類の他のカテゴリー

うつ病チェック

ページトップ