薬物療法の現状

薬物療法の現状(うつ病の治療方法)に関する記事をまとめてご紹介しております。

薬物療法の現状の記事一覧

投薬治療が基本のうつ病

うつ病の治療方法として挙げられるのが、薬物療法です。うつ病は脳の神経伝達物質の働きに異常が出てしまったために引き起こされるものなので、そのバランスを改善し機能を回復させる抗うつ剤という薬を服用すること...

薬物療法とストレス解消

うつ病はストレス社会となっている現代、大変増えている病気です。原因はストレスがほとんどですが、ホルモンのアンバランス、老人性うつの場合もあります。うつ的症状が長い間続き、休息をとっても改善されない場合...

断薬までの流れ

薬物投与終了期 うつ病を井戸の中にいるような状態だとすれば井戸から完全に出て社会復帰できるようになるのは維持療法期くらいとなります。 持続療法期に復帰する方もいますが時間を制限した復帰という場...

薬の副作用

薬の副作用には次のようなものがあります。 ・口やのどが渇く ・手足がしびれる ・立ちくらみがする ・目がかすむ ・動悸 ・眠気 ・便秘 ・排尿困難 ・肥満 ...

抗うつ薬について

日本でうつ病患者数が急増した理由の一つは、約10年前にSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という新しいタイプの抗うつ薬が登場したことにあります。それまで、抗うつ薬の主流派「三環系」や「...

サプリメント

サプリメント うつ病の治療のひとつとしてサプリメントを使うという方もいます。 サプリメントはあくまでも補助のための療法であるということを覚えておきましょう。 うつ病の治療の基本となってい...

漢方薬

漢方薬 うつ病治療には、西洋薬が第一に選ばれます。しかし、うつ病に進行する前の気になる症状には漢方薬で対処する方法もあります。 西洋薬では改善しない症状や、抗うつ薬の副作用にも漢方薬は有効...

うつと痛みの治療薬

薬物での痛みの治療方法 うつ病で痛みを伴う症状が現れる場合がありますが、うつ病の治療と痛みの治療において両方に使われているのが薬物治療です。 痛みの治療の薬物治療というと一般的には痛み止めなどを想...

精神薬と依存

精神科の薬は依存しない? 精神科でうつ病の方がもらう薬は向精神薬、気分安定薬などの名前を持っている薬です。脳に働きかけて脳をじっくり休ませたり気分を落ち着かせたりします。 また、うつ病と不眠が一緒...

薬物療法の現状

うつ病の治療で最も重視されるのが薬物療法です。 治療には患者の症状に合わせて様々な薬が使われます。 多剤併用の現状 うつ病の治療で中心になるのは抗うつ薬です。 このほか、患者の症状に応じて...

うつ病の治療方法の他のカテゴリー

うつ病チェック

ページトップ