【体験談】ストレスによってさまざまな症状が出現

私が、うつ病になったきっかけは強いストレスでした。はじめは、漠然とした不安感、イライラからはじまり不眠、感情失禁など様々な症状が出現しました。自分でも驚いたのは、夜勤の後でとても眠たくてしょうがないのに眠れなったことです。うつ病になる前は、時間と場所さえ確保できればどこでもいつでも眠れていた私が眠れなくなってしまったのです。


眠たいのに眠れないと色々なことを考えてしまい余計に眠れなくなってしまいました。やっと眠れてもほんの数十分から数時間で起きてしまいます。それに眠っている間にも怖い夢や気持ち悪くなるような夢など悪夢をみていることがほとんどでした。この時期は、歯ぎしりもしょっちゅうしていたようで歯も悪くしていまいました。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ