【体験談】複数のストレスがうつの症状を招く

一昨年の秋に私はうつ病と診断され、1年弱専門のクリニックに通い、薬による治療を受けてきました。その間の多くの仕事を同僚に助けてもらい、何とか今ではうつ病の症状はなくなり、無事普通の生活に戻りました。うつ病になった原因は、当時は長男の不登校だと思っていましたが、今振り帰ってみると、複数のストレスが原因あったように思えます。


当時の私は、職場で10年ぶりの組織の大幅改革の実務を担当し、また、海外からの訪問者の受け入れもする予定でした。思えばそれが自分にとっては大きなストレスになっていたようです。長男が夏休み後に一時不登校気味になった時、うつの症状が初めて現れましたが、彼が学校に復帰すると復調しました。しかし、また不登校になると症状が再発したのです。そこで、うつ病の原因は長男だと思っていました。しかし、責任のある職から外してもらい、休養をとることで快方に向かいました。長男の問題は未だ未解決ですが、職場ではうつになる前の仕事に復帰しています。以上の経緯から、複数の要因が複雑に絡み合ってうつ病になったのだと認識しました。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ