うつによる失恋について

失恋が原因でうつになることもあるし、症状が悪化することもある。自分自身への自信の喪失、後悔という名の自責の念。自身の性格・内面を否定し、うつの症状が悪化した場合は容姿に対しても何の魅力も感じられなくなってしまう。自分には何の取り柄も何もない、空っぽの人間のように感じてしまう。また新しく他の人に好意を抱いても、自信が持てずに何もできなくなってしまったり、新しい恋をすることを恐怖に感じる(また失恋してしまうのではないかと不安になり)場合もある。


失恋からの未練で、うつの症状を悪化させることがある。あの時に「~~していれば」、「~~と言っていれば」ともしものことばかり考えつづけて堂々巡りする時間ばかり続くのはもちろんことだが…それができなかった自分自身に対して怒りを感じ、時には自身への罰として自傷行為や自殺未遂、自殺に至ってしまうこともある。自傷行為、自殺未遂といえば、自業自得と捉えられるだろうが、その行為をおかしてしまった当人たちの「こころの傷」のひとつにもなる。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ