うつ病の根本的な原因について

うつ病の根本的な原因は、ストレスが過度にかかることによって脳の神経が毀れることにより引き起こされます。ふかく思い悩むことから現れる病なのです。また深く思い悩むことによってイライラや不安や焦燥感などの様々な感情が生まれてきます。そのことでますますストレスがたまり、うつ病が進行するという悪循環に陥ってしまうのです。


現代はストレス社会です。目まぐるしく動く周りの環境に、だれもがストレスを抱えながら生活しています。つまり、うつ病と言う病気は誰もが発症する危険性があるのです。とても明るくストレスなど感じていないように見える人が、あるときコロッとうつ病になってしまうことなどがよくあるのです。ストレス解消一番の予防策となります。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥

うつ病チェック

ページトップ