メンタルが影響を受けると身体にも影響が出る

メンタルが影響を受けると身体にも影響が出る。それだけ心と体は連動している。逆に身体を影響受けると心にも影響が出る。メンタルが人間の生命エネルギーみたいなものと仮定すると、そのエネルギーが枯渇してくれば、当然疲れているので疲労感や倦怠感が身体に現れてくる。そうすると免疫機能などが弱り、病気などに発病しやすくなったり、皮膚など荒れてきたりなど影響が出てくる。


逆に身体に影響を受けても、心も影響がでてくる。たとえば、身体の痛みや苦痛などがあれば、当然心がつらくなったり、それが続けば、生命エネルギーのようなものがどんどん消耗して、身体さえ制御不能になってく。それだけ心と体は連動しているのである。だから、メンタルが影響を受けると身体にも影響がでるし、身体が影響うけるとメンタルも影響を受ける。だからどちらもケアすることが必要になる。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

  • そのほか

うつ病チェック

ページトップ