更年期のうつ病はひとりで悩まないで

更年期になると個人差はありますが、誰もが経験する更年期障害。その中でも「うつ病」は、普通の生活を送るのが難しくなったりするので早めの対処が必要です。まず、気分がふさぎがちになる、不眠、食欲減退、不安感、倦怠感、自己嫌悪になる・・・症状は大変幅広くあります普段とは違うな・・・という状態が続くようでしたら家族や友人に相談したり、病院へ行く事が回復の第一歩となるでしょう。


病院は、精神科や心療内科などで受診になりますが病院の敷居が高いようでしたら、個人の心療内科が良いかもしれません更年期特有の「うつ病」や「不眠症」といった症状なら先生に悩みを打ち明けたり、カウンセリングなどで対処法が見つかると思いますひとりで悩まないで踏み出しましょう


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥

うつ病チェック

ページトップ