更年期はホルモンのバランスが崩れるのでうつ病になりがちです

更年期は女性でも男性でもあります。要するにホルモンのバランスがくずれてくるのです。だから、自然に気分も沈みがちでうつ病になりやすくなります。まずは、婦人科でのホルモン療法をしてもらうことを検討しましょう。それによってうつがなおる可能性もあります。しかし、それでもうつ病がなおらない場合は精神科をたずねる必要があるでしょう。


そして医師の管理下の元で薬を処方してもらって、さらに自分でも生活上の工夫をしてみましょう。ちなみにこの更年期の時期というのは女性なら子育てや親の介護とか男性なら仕事上で重要なポストについている時期です。すなわち、重要な役わりを果たしているので自分の時間をとるのは難しいですがまずはゆったりとした気持ちで生活を心がけましょう。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥

うつ病チェック

ページトップ