産後の育児によるうつ病

出産後の女性はうつ病になりやすいです。そのため、産後うつと呼ばれる言葉があるほどです。あまり知られていませんが、ほおっておくと非常に危険な病気です。密室育児が引き起こすものなので、幼児虐待や、子供の将来に悪影響を与える可能性が高いです。これは、脳のシステムに異常が生じ、母親自身もコントロールが効かなくなってしまうのが原因です。


母親や周りの人間は、産後うつという言葉を理解し、異常を感じたら放っておかずに適切な処置をすることが必要です。なるべく早く病院に行き、専門医によるカウンセリングを受け、薬を飲むことになります。医師の指示通りに治療すれば、進行を抑え完治することもできます。また、魚中心の食生活、マニュアル育児に頼らないなど、普段の生活改善にも気を付ける必要があります。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ