育児によるうつ病とは

出産後は体力が低下しているにもかかわらず、産まれたばかりの我が子の面倒をみないといけないということから、うつ病にかかる方が多いと聞きます。一般的に言われている育児ノイローゼです。私も普段は基本的にプラス思考なのですが、出産直後の育児ではマイナスなことしか思い浮かばずうつに似た症状が出ました。そんなときに助けてくれたのが夫や育児の先輩である母親、そして友人たちでした。


ときにはゆっくり私の話を聞いてくれ、そしてあるときには私の代わりに子供の面倒をみてくれたのです。これにより心のマイナス面は徐々に無くなっていきました。母親だけで育児をすることは体にも心にも負担になります。それがうつ病の原因になるのでしょうね。疲れたときは親類、親類がいなければ市や県の支援団体などに頼りましょう。頑張ることが全てにおいて正しいわけではないのすから。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥

うつ病チェック

ページトップ