うつ病になると疲れやすく無気力に

うつ病になると、非常に疲れやすくなるという症状が現れます。これは当然のことでしょう。だれもが経験のあることと思いますが、テンションが高い時と言うのは疲れにくいものです。皆で楽しくスポーツをしている時は疲れにくいでしょう。クラブで楽しくお酒を飲んで踊っている時は疲れにくいです。しかし気分が沈んで楽しい気持ちになれない時は、すぐに疲れてしまいます。

無気力であれば疲れやすくなります。楽しい勉強をする時は気力がわくので疲れにくいですが、楽しくない勉強をする時には無気力ですぐに疲れるでしょう。うつ病患者は常に無気力で、疲れやすさとともに生きています。それゆえに他人より頑張りが続かず、社会的に不適合となっていくのです。周りの理解とサポートを必要としているのです。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥
  • そのほか

うつ病チェック

ページトップ