【体験談】うつな状態な妻の生活

現在、軽いうつで悩んでいる主婦です。最初は不眠から始まり、3日間で2時間程度しかねむれない日々が2か月程続き、何もやる気が起きず、眠れないのにベッドから離れられない日々が続き、「さすがこれはうつかもしれない。どうにかしなければ。家の事が何もできない妻ではダメだ」と、精神科に通院する様になって二年が経ちます。初めは「世間の目」やニュースに出てくる「通院歴」の言葉を恐れて、なかなか精神科のドアを叩く気になれませんでしたが、睡眠薬が無いと安心して眠れないので通院する事にしました。症状が軽いということが或る意味、良いことなのか悪いことなのか、夫は症状を理解しかねているようで、最近は些細な事で喧嘩が絶えません。こんな状態の妻を夫は正直どう思っているのでしょうか。
私は基本的には楽天的な性格なのですが、一方で非常に神経質な面をもっており、昔から「難しい人」と言われてきました。それが「うつ」になってしまい、本来の性格からか病気から出てくる症状なのか、私自信もわからないのですから、夫からすれば妻の現状を理解するのは難しいと思います。よく、家族のサポートが必要だと言われますが、どうサポートすれば良いのか、どうサポートされたいか、本当にわからなくなってしまいました。軽いうつでさえ、こんな状況ですから、本当に重い症状で悩んでいる方々とそのご家族はどんな状況なのでしょうか。想像がつきません。早くこの暗いトンネルから抜け出し、明るく元気な妻に戻りたいです。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

  • そのほか

うつ病チェック

ページトップ