【体験談】アルコール依存でうつの父を家族はどこまで支えるべきなのか

父が、アルコール依存症です。凶暴になるとか、酩酊状態で近所に迷惑をかけるとか、そういうことは無いのですが、ただただ、朝起きるとすぐにアルコールを口に運びます。そして、妄想の世界に入り込み、何か被害妄想を起こしたり自殺願望のようなことをつぶやき始めます。うつではなく、依存症からの内臓疾患で何度も入院しました
入院している間は、家族がほっとできる日々です。病院に入っていてくれればお酒を飲まないので安心できるのです。けれど、どこから手に入れてしまうのか、時々病室でもお酒を飲んで看護師さんや先生にしかられています。そして死にたいなどと言い出すのです。お酒が過ぎると、失禁してしまうこともあります。なのに、なぜやめられないのでしょう。家族の方がうつになりそうです。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ