【体験談】夫が突然鬱病になりました

昨年末、夫が鬱病になりました。ある日突然、夜に眠れなくなり、朝起きられなくなりました。そして、「つらい」という言葉を何度も言うようになりました。会社にも行けなくなり、結局、今年の春までお休みせざるを得ませんでした。会社を休みはじめて2週間ほど経った頃に、近所の精神科を受診したところ、鬱病と診断されました。
原因は、夫の母でした。母は、昨年秋に旦那さんを亡くして以降、躁鬱病の躁の状態となり、ひとり息子の嫁である私に対してとても攻撃的になりました。私をかばう夫に対しても攻撃的になり、仕事中でも、夜中でもかまわず電話してきては暴言をはき、こちらの話に聞く耳を持ってくれず、ひたすら耐える日々でした。その心労で夫は鬱になりました。その後、担当の先生に相談し、親戚にも協力をしてもらい、母と距離をおくことで症状が改善し、今では普通に会社に行くことができるようになりました。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥

うつ病チェック

ページトップ