【体験談】鬱の人を家族に持って…

知り合いの家族の話です。母子家庭で二人のお子さんがいました。お母さんが鬱病でした。鬱になったお母さんは表面的には優しそうでしたが、おとなしい性格で、感情を抑えているようでした。私個人としてはうつ病とは怒り、すなわちストレスを抑圧しているのではないかと思っています。その後、彼女は彼氏を作り、そのまま籍を入れてしまったのですが、その男に騙され、生活保護の生活費を搾取されていました。そのことに絶望したお母さんは自殺してしまいました。
残された子供たちは中学生、高校生でしたが、のんびりとした性格なのかすんなり母親の死を受け入れました。悲しんでるようには見えませんでした。なんと初七日の墓参りの日に寝坊するくらいでした。今では二人とも成人し社会人となっています。母親が欝で自殺しても残された家族はけなげに生きているということをお伝えしたいです。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ