うつの人への接し方とは

家族や友人などの身近な人がうつを患うことが珍しくない時代となりました。また、隠れうつを患っている人も大勢います。うつの人への接し方は、少し気をつけなくてはならない点があります。まず、あまり励ましすぎてはいけません。「頑張って」と言うこともよくない場合があります。彼らを精神的に追い詰めてしまう可能性があるからです。
うつの人に、頑張ってという言葉をかけてしまうと、必要以上に頑張ってしまい、余計に悪化してしまうことがあるのです。頑張ることができないのに、頑張ろうとしてさらにもがいてしまうのです。なので、できるだけ何かを強要したりすることのないよう、楽な過ごし方ができるように話しかけてあげましょう。また、できるだけ明るい話題を投げかけてあげると、明るい気分になれます。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ