うつ病の人との接し方とは

うつ病とは、責任感が強い、真面目で几帳面、正義感が強い、頼みごとを断れない、仕事熱心で凝り性、我慢強い、心が優しい、といった人が罹りやすい病気です。そしていまだ世間には、うつになる人は心が弱いとか、自分に甘いなどと言った厳しい意見を持つ人が多いのが現状です。近年では、患者数も増え、病気に対する理解が少しずつ進んでいます。
うつ病の人との接し方としては、「頑張れ」という言葉が禁句だと聞きます。患者の多くは、頑張り過ぎたことが原因になっていることもあり、その言葉がプレッシャーになり、更に相手を苦しめることになりかねないからです。かと言って、特別扱いする等、接し方を変えたりせずに、自然体で普通に接することが、自分にも相手にも一番良い方法です。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ