もしも家族がうつ病になったら

うつ病はお仕事や家庭生活において、頑張りすぎた結果かかってしまう病気といえます。人間の脳や身体は、一定レベルのストレスまでに対しては、ストレス耐性というストレスに対抗して正常な状態を保とうとする機能が働いて、脳や身体を正常に保っています。ところが、度重なり過大なストレスを受け続けると、脳が機能障害を起こしうつになってしまうのです。
もしもあなたの子供さんやご家族がうつになってしまったらどうしますか。うつは自殺の危険性のある病気です。また、頑張りすぎたことが原因で発症する病気です。ですので、ご家族やお子さんに対し「もっと頑張れ」とか「なぜそんな弱音を吐くんだ」などという励ましや叱責は絶対にしてはいけません。まずはお子さんの話にそっと耳を傾けて、お話を聞いてあげることが重要です。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ