夫や妻がうつ病になってしまった時について

現代の日本では、うつ病で悩む人はとても多いと言われています。自分の家族がうつになる可能性もあるのです。自分の夫や妻がうつと診断された時、支えてあげられるのはパートナーだけなのです。もし自分の夫や妻が、ちょっといつもと違う症状が出ていたり、何かを訴えているのであれば、しっかりと耳を傾け、話を聞いてあげる必要があります。
毎日一緒に暮らしているのですから、違いは感じると思います。症状としては、元気がなくいつも落ち込んでいる、理由もなく泣いている、朝起きられない、だるそう、やる気がないなどの症状が見えたら、怠けているわけではなく、うつと言う病気を疑う必要があります。怠けている、しっかり頑張れなどとパートナーに言われてしまうと逆効果になります。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ