妻が鬱病になってしまったときは

妻の口数が少なくなった、笑わなくなった、家事をしなくなったといったような様子が見えたら注意して観察しましょう。それは鬱病の兆しかもしれません。
働いている妻が仕事に行きたくない様子を見せたり実際休んだりするような場合も要注意です。夫はまさか自分の妻が鬱病に罹っているなどということは思いもよらないことがほとんどです。上記のような様子が見られたときは妻からのSOSのサインかもしれません。
では、もしそのような様子が見られたときはどうしたらよいでしょうか。夫ができることも実はたくさんあります。一緒に病院に行ったり、家事を分担して手伝ってやったり、話さなくてもいいので寄り添ってそばにいたりすること、そういった優しさが必要です。間違っても文句を言ったり、無理に仕事を強要するようなことをしてはいけません。できるだけ早く気が付いてあげられるように普段から夫婦の会話を沢山しておくことも非常に大切です。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ