妻が鬱病を発症したら速やかに病院に連れていってあげてください

鬱病は、不安・焦燥・不眠症といった症状を持った精神疾患の一つです。以前だったら、怠惰だと責められてその態度そのものを叱咤されていました。
近年では、大分鬱病に対する応対の仕方も知られるようになり、不用意な叱咤激励などをする人は少なくなっています。発症する原因なども、未だによく解っていないのが現状ですが、健康保険の適用が効くようになったのは、嬉しいことです。
どういうわけか、うつは男性よりも女性の方が発症しやすい傾向にあります。症状は、口数が少なくなり、睡眠障害や頭が割れるかと思うほどの頭痛等があります。他にも諸症状が見られますが、妻が家にこもりきりになるといった微妙な変化に気づいたら、出来るだけ速やかに病院に連れていってあげてください。妻が単なる気分がへこんでいるといった程度なら良いのですが、症状が進んだ分だけ治療には時間がかかります。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥

うつ病チェック

ページトップ