妻の鬱病に一番早く気付く夫でありたい。

妻と生活していれば、日常に妻の鬱病に関するSOSサインを見つけることは可能です。早く気付いて早期に回復するようにサポートする事が重要となりますが、SOSに気づかずに鬱病になってしまってからも、周囲の人のサポートで回復し日常生活を取り戻す事ができます。精神疾患、鬱病は本人にしかわからない苦しみが存在しています。周りの十分な理解と協力、サポートを受けながら、自立できるように徐々に回復を目指しましょう。
まず奥様がなぜ精神に重荷を抱えたのかの原因を周りが考えて下さい。疾患者本人に苦悩を相談すると、誤った判断を自分でくだし、そのまま解決していこうと周りがサポートしていしまい、早期回復に繋がらない場合が多いです。些細な事が問題かもしれません、家計の問題、育児の問題、住居の問題など日頃日常で、負荷のかかっている問題を少しずつ周りが理解し解決する事が、疾患者本人の早期回復に繋がります。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ