妻をうつにしないためにできること

最近は50~60代の主婦に「主人在宅ストレス症候群」が増えています。これは定年退職後の夫が家にいる時間が長くなることによって妻にストレスを与えてしまうことから起こる症状です。「おれもおれも族」となった夫は必要もないにのに出かける妻に付きまとったり、自由な時間を奪ってしまうと病気やうつにしてしまいます。
年齢が上になって夫と一緒に暮らす妻の死亡率は高血圧や糖尿よりも高く約2倍もあります。女性はそれでなくとも更年期障害などホルモンのバランスなどにより高齢になると体調を崩しやすくなるものです。夫婦であっても適度に良い距離を保ちつつ個人を尊重しながら良い関係を築ければ楽しい老後が送れるはずです。妻をうつにしないためにも定年前に少しづつ意識を変え準備をしておきましょう。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

  • そのほか

うつ病チェック

ページトップ