【体験談】うつ病から認知症への転落

母は現在レビー小体型認知症と診断され、精神科に通い少しでも進行を遅らせるよう薬を飲んで日々病気と戦っている状況です。昔から極度の心配性でどちらかというと悲観的な考え方が多く、まじめな性格です。レビー小体型認知症と診断されるまでには色々な心配事や環境の変化などもあったので、それに対応しきれなく、だんだん精神的に不安定になっていったと考えられます。


『病は気から』と言う言葉がありますが、まさに不安定な気持ちが生んだ病気のような気がします。うつ病を放っておくと軽度の認知機能障害になり、どんどん認知症へと転落していくという説を聞いたことがあります。うつ病は治療法も確立されていて完治することが出来ますが、認知症は完治が難しい病気です。家族を守るため、周りの家族がうつ状態の時に、早く気付いて病院に連れて行ってあげることが大切です。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ