【体験談】定年退職後に発症した認知症とうつ病

旦那は定年後、人と関わることが少なくなってきていました。元々趣味も少ないほうだったのですが、最初は仕事もやらなくて良くなり、開放されているようでしたが、あるとき物忘れもひどくなってきていることに気づきました。症状がエスカレートしてきていたので、病院へ行って念のため検査を受けました。


そこで認知症になっていると指摘されたのですが、確かに見ていると時々、妻の私のこともわからなくなっていることもありました。私は趣味でダンスを習っているので家にもいることが少なかったのですが、家にこもっている旦那は悩んでいることもあったようで追い詰めていたのか、その後うつ病を併発しました。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ