【体験談】自律神経失調症で胃潰瘍も

自律神経失調症なのですが、気を病んでいるせいなのか胃潰瘍と診断されてしまうほどに胃が弱っていたりと消化器系の病気になっていました。胃潰瘍のほうは薬物療法をすることになったのですが、自律神経失調症のほうはこれから治療をしていきます。


自律神経失調症についても薬物療法をすることが治療の方法としてあげられたのですが、とにかく胃腸が悪く、食欲もあまりなくて食べることができたとしてもすぐに消化不良を起こしてしまうところがあり、胃のほうを優先的に治療することになりました。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ