うつ病と神経症の症状とは

うつ病とは、種類も症状も様々ありますが、気分障害のひとつだと言われています。また、神経症に関しては、精神疾患のひとつであり、不安や恐怖、心理葛藤などによって発症する傾向があります。うつ病にかかりやすい人の特徴としては、几帳面でまじめ、責任感や正義感が強く仕事熱心、優等生タイプに多いと言われています。


うつ病は、食欲の減退や不眠と言った身体に異変が現れるケースや、やる気が出ない、物事をマイナスにしか考えられないなどと言う精神的な異変を伴います。神経症は、性格神経症と言う素質や体質、性格が主に関係している場合、周りの環境から受けたストレスが原因となる場合等が考えられます。うつ病も神経症も、カウンセリングや投薬など、その人その人に合った方法で治療を進めて行きます。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ