うつ病でのイライラを抑えないようにしてください

うつ病になると、イライラすることがあります。それは、自分に向けてだったり、周りに対するものだったりします。そして、そのイライラが更なるストレスを呼び、悪循環を作ってしまします。今まで出来ていたのに、出来なくなってしまって、自分にイライラをしてしまう。周りの話し声などで、周りを気にしてしまう。原因は様々です。うつ病は心の風邪とか言いますが、本当は脳の病気。脳の伝達物質のセロトニンの減少が原因と言われています。

イライラの感情「怒り」をネガティブに捉え、自分の感情に蓋をしてしまうのはダメです。どうして怒りを覚えるのかを、自分で理解するのが大事です。私は悩んでいるとき、感情を書き出すノートを作って、すべてを書き出しています。悩んでることや、モヤモヤしたことも全部です。そしたら、今自分が何を考えているのか、何に対して怒りを持っているのかが分かってきます。溜め込むのは決してしてはいけません。感情を吐き出すところを見つけてください。私の場合、ノートを言うところを見つけました。自分の感情をコントロールするためにも、ノートはお勧めです。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ