うつ病と頭痛の関係性について

うつ病は、現代の心の病の代表的な病気の一つですが、その発症件数についても年々増加している傾向が見てとれます。2005年度には全国で92万人以上、2008年では102万人以上という様に年々増加している傾向があります。そして、うつ病の症状として見逃すことが出来ないことには、頭痛が酷くなるといったことがあります。頭痛にも程度がありますが、うつ病から来ているものだと気が付かないというのが意外と厄介な点があります。

こうした頭痛においては、原因が解らない点とうつ病を原因とした場合については薬が全く効かないというのが特徴となっています。薬が効かないということで、それを抑えることに苦労する場合も見られます。また頭痛を引き起こしながら責任があるために仕事をし続けた結果、倒れてしまうといった事例も見られます。ただ実際にはその症状に至るまでに、何らかの前兆や予兆等が見られますので、本人や周囲の人が把握することで大事に至らなく防ぐことが出来ます。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ