うつ病と頭痛

最近は、社会が成熟してきて精神的な病気が増えています。いろいろな病態がありますが、一般的にポピュラーなのがうつ病です。神経症とも言われますが、多くの人が患っていて、老人の2人から3人に1人はうつ病の傾向があるといわれています。古くは、坊ちゃんで有名な文豪の夏目漱石も西洋に留学している時に患っていたといいます。

さて、うつ病になると、頭痛を起こす人が多いです。頭痛で最も多いのは、筋肉が緊張しておこる肩こりからくるものです。肩こりの原因として、最も多いのが同じ姿勢を長く続けていたり、運動不足によっておこります。うつ病の人は、どうしても活動が減る傾向があって運動不足になりがちです。そのため、頭痛を起こしやすくなります。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ