うつに磁気刺激療法で効果

うつ病になった時、治療の方法として、原因になってる不安を取り除いてあげることが大事です。しかし、簡単にはいかないものです。そういった時に、通院での治療になります。その時には、抗うつ剤による薬物療法を中心に行われます。しかし、薬の効果が十分に表れずに、長期化してしまうケースも多いのです。しかし、こういった人たちに、磁気刺激療法を導入し、効果を上げています。


磁気刺激療法は、左前東部に磁気コイルを数秒間あてます。軽くあてることで、脳に刺激を与える方法です。脳の特定の場所に狙いを定めて、刺激を与えることができるために、コイルを当てた部分はチクチクするだけで、副作用はほとんどないのです。薬の効きにくい人には、積極的に使える治療法です。抑うつや不安、イライラや意欲低下など、うつの症状にまんべんなく効果があるので、期待できる治療法です。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ