うつ病の治療で大切なことは休養

うつ病は、なまけ病だとかさぼりたいだけとおもわれがちですが、精神疾患の一つです。むしろうつ病は、休むことが必要なのに無理して頑張ってしまったがゆえに発症することも多いのです。なので、うつ病の人に「頑張って」「サボっているだけ、やる気になればできる」といった発言はいけません。本人は、動きたくてもどうしても動けないのですから。


うつ病の治療でもっとも必要なのが、休養です。ゆっくり休むことがなにより大切です。もちろん薬の力もかりる必要もあるのですが、薬を飲んでいてもストレスフルな生活を同じように続けていれば良くなるものも良くなりません。仕事など休むことは、とても勇気が必要です。でもゆっくり休んでみることがとても回復に役立ちます。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

¥

うつ病チェック

ページトップ