うつ病を治療するにはまずできることや楽しいことから始めては?

うつ病を治療しようと思うのであれば、あまり高望みをせず、まずは今時点でできることや、楽しいことや興味のもてることから始めるのがよいのではないだろうか。うつ病は、すでにがんばりすぎたり、無理をしすぎて精神が疲弊している状態であるので、実はすでにその弱った状態に今自分がいるということをまずは自覚することが大切である。そして、無理をしないで、高望みをせず、プライドは捨てて、まずは身の回りの楽しいことや興味あること、そして今でもできることから始めるのがよいのではないだろうか。


どうしても昔頑張れた人や、その力などがあった人というのは、実は自分が弱ってしまったいるということに気付きにくい。そして、また昔のように今も同じことができると錯覚をおこしてしまっている。その弱った状態では実は先ずは無理ができないわけで、無理をしたらまたさらに弱るだけである。だから、うつ病ならば、治療しようと思うなら、まずは自分が弱っているということをしっかり受け入れ、無理をしないで高望みせず、その時のプライドは捨てて、先ずは今でもできるような簡単なことや楽しいことや興味を持てる作業から始めるのがよいであろう。そして一歩一歩段階的に自身を取り戻していくことが大事だと思う。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ