うつ病治療の3つのポイント

うつ病の治療には3つのポイントがあります。医療機関でうつ病と診断されたら、まずはできる限り休息をとることが大事です。有職者の場合には、場合によっては休職することも考えます。もしストレスになっている環境があれば、そこから離れるようにします。休息を十分にとれる環境を作って心を休ませるというのがとても大事なのです。これだけでもかなり回復する方もいます。


2つ目は、薬物療法です。抗うつ薬や抗不安薬を利用して、うつ病からの回復を助けます。抗うつ薬は気分を安定させたり、活力をアップさせたりする効果が期待できます。抗不安薬では、不安を軽減する効果があります。これらの薬は、効果を最大限に引き出すために、医師の指示に従って服用することが大事です。3つ目は、精神療法です。いろいろな種類がありますが、近年注目されているのが認知行動療法です。認知の歪みがうつ病の原因になっていることがあるため、そのような認知の歪みをカウンセリングによって改善します。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ