精神科にかかり治療を受ける必要がある『うつ』

現代社会はストレス社会と言われています。職場も最低限の人員で仕事を回していますので、たくさんの仕事を任されることになります。ストレスが解消しきれずに、溜め込んでしまうことがあると辛い気分になります。この状況が続くと心も体にも不調が出てきます。うつ状態と思われる状態になります。自分で気づくことができないときには、周りの人が受診を勧めることも必要です。


うつは、精神的な不調です。体がだるくなったり、疲れがとれないなどの症状があります。見た目では分からないので、休んでいることが『怠けている』と勘違いされることもあります。精神症状には波があります。薬を飲んだり、同じ境遇の人と知り合うことで、症状が安定します。辛い症状が続くと仕事もできなくなります。自分の症状との付き合い方を見つけたときに、社会とのつながりができます。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ