自分でうつ状態がコントロールできなくなった時は病院へ

毎日を過ごす過程では良い事も、悪いことも、色々な事が起こる。その中で、良くない事が起こり色々悩んで前向きにシフトする事ができず、どんどん悩み続けて出口が見つからなくなると気分が落ち込む。落ち込んだ状態も軽ければ、そのうち何かのきっかけで良い方向にシフトできるかもしれないが、どんどん深く悩み続けてしまうと身体に症状が現れる病気になってしまう。


その中でも、女性が産後ホルモンバランスを崩して起こる産後うつ、自分ではうつだと気づいてなくとも、不眠や食欲不振、倦怠感で仕事ができない仮面うつ、又、がんや他の病気からストレスが溜まって起こるものもある。身体や仕事、生活に支障を感じ自分でコントロールできなくなった時は心がSOSを発信している。迷わず、カウンセリングや病院で診てもらうべきだと思う。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ