電磁気刺激療法を見直す

うつ病の治療方法には、薬物療法と精神療法があり数えきれないぐらいの方法論が提案されている。古来より新しい治療方法が出来ては効果がみられる治療方法が淘汰されてきたが、今日まで受け継がれてきた治療方法の一つに電磁気刺激療法があるのだ。電磁気刺激療法は、麻酔をかけて患者さんの頭部に電磁気刺激を与えるものだが、治療効果が上がることが分かっているのだ。


しかしながら、電磁気刺激療法は偏見を持たれてしまった治療方法でもある。昔は偏見もあったかもしれないが、なぜそうなのか、本当なのかと考え直す必要がある。電磁気刺激療法に効果があることが分かっているのだから、安全に使いこなす方法が出来ていることを認識する必要がある。そして、安全性の認識のために啓蒙活動をしていかなければならない。


同じカテゴリの記事一覧

関連する記事

うつ病チェック

ページトップ